カナダ航空機型式証明「Aircraft Type Rating」筆記試験 (IATRA) 学習参考ガイド

FLIGHT

2006年8月発効の第3版学習Study参考ReferenceガイドGuide」をもとに、記事を作成しています。

航空機型式証明の受検に求められる知識要件検定

重量平衡のグラフヒューマンファクター操縦に2名以上を要する機体に関する航空関連の知識が問われます。

試験名問題数制限時間合格基準
航空機型式証明(IATRA)50問2時間70%以上

受検資格

カナダ航空規則(CARs)の第401.13(1)項では、筆記試験受検の条件として、次に示す条件が求められています。

筆記試験の受検に必要な条件
  • 航空身体適性
  • 身分証明証
  • 受検者の訓練に責任を有する飛行教官による推薦状
  • 飛行経験
航空機型式証明の受検前提条件

所要の飛行訓練内容50%履修済みであること

筆記試験内容

科目は全部で9つの分野に分かれています。

筆記試験(IATRA)の科目
  1. 航空法と各種手続き
  2. 機体構造、エンジン、プロペラ、各種系統
  3. 航空気象
  4. 飛行計器
  5. 航法
  6. 無線通信と航法無線機器
  7. 飛行運用
  8. 飛行理論
  9. ヒューマン・ファクター

第1部: 航空法と各種手続き

一般規定

一般規定GENERAL PROVISIONS
序説INTERPRETATION

101.01 序説Interpretation(定義Definitions)

個人の免許等と訓練

搭乗員のFLIGHT CREW許可証PERMITS / 免許証LICENCES / 資格RATINGS・証明
一般GENERAL

401.03 搭乗員のFlight Crew許可証Permit / 免許証Licence / 資格Rating・証明の取得要件Requirement to Hold
401.05 更新Recency要件Requirements

運航全般と飛行方式

空域AIRSPACE
空域の構成AIRSPACE STRUCTURE / 分類CLASSIFICATION / 使用USE

601.01 空域Airspace構成Structure
601.02 空域Airspace分類Classification
601.03 トランスポンダーTransponder空域Airspace
601.04 クラスClassF特別Special使用Use制限Restricted(アドバイザリーAdvisory)空域AirspaceでのIFRまたはVFR飛行
601.05 クラスClassA~E空域とクラスF特別Special使用Use制限Restricted(アドバイザリーAdvisory)空域AirspaceにおけるIFR飛行Flight

運航と飛行方式OPERATING AND FLIGHT RULES
一般GENERAL

602.02 搭乗員のFlight Crew Members適性Fitness
602.03 搭乗員Crew MembersアルコールAlcoholドラッグDrugs
602.05 各種指示Instructions遵守Compliance
602.07 航空機Aircraft運用Operating制限Limitations
602.08 可搬式Portable電子Electronic機器Devices
602.09 エンジンEngines稼動中Running燃料搭載Fuelling
602.10 航空機AircraftエンジンEngines始動Starting地上Ground運転Running
602.11 航空機Aircraft着氷Icing
602.31 航空Air交通Traffic管制Control指示Instructionsと管制許可Clearances遵守Compliance
602.32 速度Airspeed制限Limitations
602.34 巡航Cruising高度Altitudes巡航CruisingフライトFlightレベルLevels
602.35 高度計Altimeter規正Setting地域Regionにおける設定setting運用Operating手順Procedures
602.36 標準Standard気圧Pressure地域Regionにおける高度計Altimeter規正Setting運用Operating手順Procedures
602.37 両地域間の移行地域Transition Between Regionsでの高度計Altimeter規正Setting運用Operating手順Procedures
602.38 公海High Seasの飛行Flight over
602.46 輸送Transport拒否Refusal

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「指定Designated山岳mountain地域regionsにおける最低MinimumIFR高度altitudes」に関する知識が弱いと分析しています。

飛行準備FLIGHT PREPARATION / 飛行計画FLIGHT PLANS / 飛行旅程FLIGHT ITINERARIES

602.71 飛行前Pre-flight情報Information
602.72 気象Weather情報Information
602.73 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary提出要件Requirements to File
602.74 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary内容Contents
602.75 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary提出Filing
602.76 飛行計画Flight Plan内の変更Changes
602.77 到着Arrival報告Report提出要件Requirements to File

飛行前PRE-FLIGHTAND搭載燃料要件FUEL REQUIREMENTS

602.86 持ち込みCarry-on荷物Baggage / 装備Equipment / 貨物Cargo
602.87 搭乗員Crew Member指示Instructions
602.88 必要搭載Requirements燃料Fuel
602.89 乗客Passengerに対するブリーフィングBriefings

飛行場AERODROMEまたはその付近VICINITYにおける運航OPERATIONS

602.96 一般General
602.97 義務Mandatory周波数Frequency(MF)空域Area内の非管制Uncontrolled空港AerodromesにおけるVFRとIFRの運航Operations
602.98 MFにおける一般General的な通報Reporting要件Requirements
602.104 IFR機がAircraft非管制Uncontrolled飛行場に進入おApproachingよび着陸Landingする際の通報要領Reporting Procedures
602.105 騒音Noise運用Operating基準Criteria
602.106 騒音Noise低減Restricted滑走路

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「非管制uncontrolled空港airportsからのIFR出発departures」に関する知識が弱いと分析しています。

緊急通信EMERGENCY COMMUNICATIONS安全SECURITY

602.145 防空識別圏Air defense identification zone (ADIZ)
602.146 ESCATプランPlan

個人運航PRIVATE OPERATOR乗客輸送PASSENGER TRANSPORTATION
一般事項GENERAL PROVISIONS

604.01 序説Interpretation
604.02 適用Application
604.03 禁止事項Prohibition

飛行運航FLIGHT OPERATIONS

604.25 運航Operational管制ControlシステムSystem
604.26 機長とPilot-in command副機長Second-in-command指定Designation
604.28 計器進入Instrument Approaches着陸Landing

飛行運航FLIGHT OPERATIONSに関する文書DOCUMENTS

604.36 チェックリストChecklist
604.37 航空機Aircraft運航OperatingマニュアルManual
604.38 飛行運用Operational FlightデータDataシートSheet

飛行運航FLIGHT OPERATIONS乗客PASSENGERS

604.81 客室乗務員Flight Attendants
604.82 客室の安全Cabin Safety
604.83 乗客搭乗中Passengers on Board給油Fuelling
604.84 乗客搭乗中Passengers on BoardかつエンジンEngine運転中Running給油Fuelling
604.85 乗客PassengersへのブリーフィングBriefing
604.86 安全Safety事項記載FeaturesカードCard

飛行時間FLIGHT TIME飛行FLIGHT義務DUTY時間TIME

604.98 飛行Flight時間Time制限Limits
604.99 飛行Flight義務Duty時間Time休息Rest期間Periods
604.100 分割Split飛行Flight義務duty時間Time
604.102 不慮のUnforeseen勤務状況Operational Circumstances
604.103 遅延Delayed報告時間Reporting Time
604.104 指定要務Assigned Dutiesのない時間Time
604.105 搭乗員Flight Crew Member休息期間Rest Period
604.106 フライトFlightデッキDeckでの管理休息Controlled Rest

整備MAINTENANCE

604.128 整備Maintenance / 初等Elementary作業Work / サービシングServicing

個人にPERSONNEL関する要件REQUIREMENTS

604.139 有効Validity期間Periods
604.143 搭乗員のFlight Crew Member資格qualifications訓練Training

運用OPERATIONSマニュアルMANUAL

604.198 配布Distribution

安全SAFETY管理MANAGEMENTシステムSYSTEM

604.205 個人Personnel義務Duties

航空機AIRCRAFTに関する要件REQUIREMENTS
一般GENERAL

605.04 航空機Aircraft飛行FlightマニュアルManual使用可能Availability
605.06 機体Aircraft装備品Equipment基準Standards使用可能性Serviceability
605.08 使用不可Unserviceable及び除外Removedされた装備品Equipment一般General
605.09 最小Minimum装備品EquipmentリストListあるwith機体Aircraft使用不可Unserviceable性 / 非搭載Removed装備品Equipment
605.10 最小Minimum装備品EquipmentリストListないwithout機体Aircraft使用不可Unserviceable性 / 非搭載Removed装備品Equipment

航空機AIRCRAFTに搭載する装備品EQUIPMENTに関する要件REQUIREMENTS

605.30 防除氷に関すDe-icing or Anti-icing装備品Equipment
605.32 酸素Oxygen使用Use
605.33 飛行FlightデータData記録器RecorderコックピットCockpit音声Voice記録器Recorderの要件Requirements
605.36 高度Altitude警報AlertingシステムSystem機器Device
605.37 対地Ground接近Proximity警報Warning装置System (GPWS)
605.40 緊急位置送信機 (ELT) の有効化Activation
605.41 第3Third姿勢Attitude指示器Indicator

技術的TECHNICAL記録RECORD

605.94 ジャーニーJourneyログLog要件Requirements
605.95 ジャーニーJourneyログLog機上搭載Carrying on Board

事業的航空業務

一般GENERAL
飛行時間FLIGHT TIME飛行義務時間制限FLIGHT DUTY TIME LIMITATIONS休息期間REST PERIODS

700.15 飛行時間制限Flight Time Limitations
700.16 飛行時間制限Flight Duty Time Limitations休息Rest期間Periods
700.17 不慮のUnforeseen勤務状況Operational Circumstances
700.18 遅延Delayed報告時間Reporting Time
700.19 勤務から解放Time Free from Dutyされる時間の要件Requirements
700.20 搭乗員Flight Crew配置Positioning
700.21 予備Reserve搭乗員Flight Crew Members
700.22 Long距離Range飛行Flights
700.23 フライトFlightデッキDeckにおける指定休息Controlled Rest

航空輸送業務AIR TRANSPORT SERVICES
機体のAIRCRAFT装備品EQUIPMENTに関する要件REQUIREMENTS

703.65 704.64 705.70 上空Airborneでの雷雨Thunderstorm探知Detection器と気象WeatherレーダーRadar装置Equipment
703.67 704.66 705.71 呼吸保護Protective Breathing装置Equipment
703.69 704.68 705.75 ショルダーShoulderハーネスHarness

飛行に関する運用FLIGHT OPERATIONS

703.26 704.22 705.30 緊急事態Emergency Situations模擬Simulation
704.20 705.25 燃料Fuel載要件Requirements
704.26 705.34 離陸にTake-offおける最低気象Minima条件
704.27 705.35 IFR飛行Flightにおける代替飛行場Alternate AerodromeNo設定

コミューターCOMMUTERおよびandエアラインAIRLINEの運用OPERATIONS
機体性能上AIRCRAFT PERFORMANCE運用制限OPERATING LIMITATIONS

704.46 705.56 離陸時Take-off重量制限Weight Limitations
704.47 705.57 離陸時Take-off鉛直Net飛行Flight経路Path
704.48 705.58 片発不作動One Engine Operative時の巡航制限Enroute Limitations

エアラインAIRLINEの運用OPERATIONS

705.26 延長Extended距離Range双発機Twin-engined運航Operations
705.29 操縦業at Controls務にある搭乗員Flight Crew Members
705.31 搭乗員にCrew Member対するブリーフィングBriefing

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「耐空性Airworthinessに関する指示Directives」に関する知識が弱いと分析しています。

各種手続き

各種手続きPROCEDURES
航空情報マニュアルAERONAUTICAL INFORMATION MANUAL (TC AIM)
  1. 航空安全Aviation safety調査investigation
  2. 各種定義Definitions
  3. 航空事aviation象発生occurrence報告Reporting
  4. 事故現場occurrence sites保存Protection機体aircraftに関する書類提出documentation
  5. ノータムNOTAMs
国内空域DOMESTIC AIRSPACE高高度HIGH LEVEL運航OPERATIONS
  1. 高度計Altimeter規正setting要領procedures
  2. 巡航高度Cruising altitudes
  3. マッハ数Mach numberと真対気速度 (TAS) の変化Changes
航空AIR交通TRAFFIC業務SERVICES要領PROCEDURES
  1. 航空交通Air Trafficとアドバイザリーadvisory業務services
  2. 通信要領Communications procedures
  3. レーダーRadar業務service
  4. 航空交通管制許可clearancesと管制指示instructions
  5. 後方Wake乱気流turbulenceのための待機間隔separation
  6. 管制Controlled / 非管制uncontrolled空港Airport / 飛行場aerodromeの運用operations
  7. 義務Mandatory周波数と飛行場aerodrome周辺機traffic共通周波数frequencies
  8. VFR巡航en route飛行要領procedures
  9. VFR飛行待機holding要領procedures
  10. 着陸Land及びand滑走路前待機Hold Short運用法Operations (LAHSO)

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「TCASアドバイザリーadvisory」に関する知識が弱いと分析しています。


第2部: 機体構造、エンジン、プロペラ、各種系統

機体構造AIRFRAMES / エンジンENGINES / プロペラPROPELLERS / 各種系統AIRCRAFT SYSTEMS
エンジンENGINES
  1. ターボプロップturbo-propエンジンengines原理Principles
  2. ターボプロップturbo-propエンジンengines取扱い要領Handling procedures
  3. ターボジェットturbo-jetエンジンengines原理Principles
  4. ターボジェットturbo-jetエンジンengines取扱い要領Handling procedures
プロペラPROPELLERS
  1. 制御Controls
  2. 地上Ground / 上空Flight作動域Range
  3. フェザリングFeathering
  4. リバースReversing
各種系統AIRCRAFT SYSTEMS
  1. 作動油Hydraulic系統
  2. 警報Warnings系統 (着ice / 火災fire / 対地GPWS接近 / 他機TCAS接近 / 高度altitude)
  3. 防除氷系De-icing/anti-icing
  4. 酸素Oxygen系統
  5. 与圧Pressurization系統
  6. 降着ブレーキLanding gear/brakes系統
  7. 抽気Pneumatics系統

第3部: 航空気象

航空気象METEOROLOGY
乱気流TURBULENCE
  1. 晴天乱気流Clear Air Turbulence
  2. 尾流雲VIRGA

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「ジェットJet気流streams構成Composition高度altitude季節変動seasonal variations」に関する知識が弱いと分析しています。

雷雨THUNDERSTORMS
  1. 各種の危険性Hazards
各種の危険性Hazards
  • 乱気流Turbulence
  • Hail
  • Rain
  • Icing
  • 高度計Altimetry
  • 発雷Lightning
  • 突風Gust前線Fronts
  • ダウンバーストDownbursts
  • マイクロバーストMicrobursts
  • ウィンドシアwindshear

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「ウィンドWindシアshearの効果Effectsと回避avoidance回復recovery」に関する知識が弱いと分析しています。

気象図WEATHER MAPS予報図PROGNOSTIC CHARTS
  1. 発出時刻Times issued有効期間Validity Period
  2. 記号Symbols読み方decoding
  3. 地上天気解析Surface Weather Analysis
  4. 上層解析図Upper Level Charts – ANAL (850 / 700 / 500 / 250mb)
  5. 上層予報図Upper Level Charts – PROG (FL240 / 340 / 450)
  6. 重大Significant気象Weather現象予報図Prognostic Chart FL100~250 (700~400mb) と FL250~630 (400~100mb)
  7. 衛星画像Satellite Images
  8. レーダー画像Radar Images
航空AVIATION気象予報FORECASTS
  1. 発出時刻Times issued有効期間Validity Periods
  2. 読み方Decoding
  3. 局地予報図Graphical Area Forecast (GFA) / 上空気象勧告Airman’s Meteorological Advisory (AIRMET)
  4. 飛行場空域予報Terminal Area Forecast (TAF)
  5. 上層風Upper Winds / 気温予報Temperature Forecast (FD)
  6. 上空重大気象現象Significant In-flight Weather警告WarningメッセージMessage(SIGMET)
機体AIRCRAFT着氷ICING
  1. 着氷Ice種類Typeライムrimeクリアclear
  2. 通報基準Reporting criteria
  3. Cloud種類types着氷icing
  4. 氷雨Freezing rain霧雨drizzle
  5. 晴天clear air下での着氷Icing降霜hoar frost
  6. 着氷の捕捉率Collection Efficiency
パイロットPILOTS利用可能AVAILABLE気象サービスMETEOROLOGICAL SERVICES
  1. 飛行Flight情報InformationセンターCentres (FICs)
  2. 航空Aviation気象WeatherウェブWebサイトSite
  3. パイロットPilot’s自動Automatic通話Telephone気象Weather回答Answering業務Service (PATWAS)
  4. 自動Automatic飛行場Terminal情報Information業務Service (ATIS)
  5. VOLMET (HF) 放送Broadcast
航空AVIATION気象WEATHER通報REPORTS
  1. 航空Aviation定期Routine気象Weather通報Report (METAR)
  2. 特別SPECIAL観測気象通報式 (SPECI)
  3. 読み方Decoding
  4. 自動Automated気象Weather観測ObservationStation (AWOS)
  5. パイロットPilot通報Reports (PIREP/AIREP)

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「自動Automated気象Weather観測ObservationStation (AWOS) の作動原理Principles of operation読み取りdecoding/interpretation」に関する知識が弱いと分析しています。


第4部: 飛行計器

飛行計器FLIGHT INSTRUMENTS
原理とPRINCIPLES運用的使用OPERATIONAL USE
  1. マッハ計Machmeter
  2. 高度計Altimeterエンコードencoding装置
  3. 無線Radio / レーダーRadar高度計Altimeter
  4. 姿勢計Attitude Indicator (AI)
  5. 飛行Flight指示器Director
  6. 無線Radio磁気Magnetic指示器Indicator (RMI)
  7. 水平方向Horizontal状態Situation指示器Indicator (HSI)
  8. 迎え角Angle of attack指示計indicator
エンジン計器ENGINE INSTRUMENTS原理とPRINCIPLES使用USE
  1. エンジン圧力比Engine Pressure Ratio (EPR)
  2. タービン温度計Turbine Temperature (ITT/TIT)
機上コンパス機器AIRCRAFT COMPASS SYSTEMS
  1. マグコンパスMagnetic compass
  2. ジャイロ式GyromagneticリモートコンパスRemote Indicating Compass

第5部: 航法

航法NAVIGATION
飛行計画の算定FLIGHT PLANNING CALCULATIONS
  1. 針路Headingtrue対気速度airspeed (TAS)
  2. Wind風速wind speed
  3. 各種対気速度 (指示IAS / 較正CAS / 等価EAS / TAS)
  4. 航跡Track対地ground速度speed
  5. マッハMach
  6. 重量平衡Weight and Balance負荷調整load adjustment
  7. 飛行計画Flight plannedでの燃料必要量fuel requirements / 燃料搭載fuel load / zero燃料fuel重量weight
  8. 決心限界点Critical Point (CP)

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「燃料流量算出Fuel flow calculations」に関する知識が弱いと分析しています。

飛行計画の様式FLIGHT PLAN FORMS
  1. 飛行Flight計画plan
  2. 飛行Flight旅程itinerary
巡航航法EN ROUTE NAVIGATION
  1. 航空図のaeronautical charts使用Use
  2. 風速wind velocity決定Determining

第6部: 無線通信と航法無線機器

無線通信RADIO COMMUNICATIONSAND航法無線機器AIDS TO NAVIGATION
緊急位置送信機EMERGENCY LOCATOR TRANSMITTER (ELT)
  1. 試験Testing
  2. 墜落機のDowned aircraft使用要領procedures
レーダーRADAR
  1. 気象Weatherレーダーradar
航法系統NAVIGATION SYSTEMS進入機器APPROACH AIDS
  1. 全球測位衛星システムGlobal Navigation Satellite System (GNSS) / GPS
  2. 自動方向探知機Automatic Direction Finder (ADF)
  3. VHF全方向式無線標識omnidirectional range (VOR)
  4. 距離測定装置distance measuring equipment (DME)
  5. 広域Area航法シNavigationステムSystem (RNAV)
  6. 慣性Inertial航法Navigation装置System (INS)
  7. 慣性Inertial参照Reference装置System (IRS)
  8. VHF方向探知機Very High Frequency Direction Finding (VHF – DF)
  9. 計器着陸装置Instrument Landing System (ILS)
  10. 目視進入角表示システムVisual Approach Slope Indicator Systems (VASIS) と 精密進入経路表示Precision approach path indicator (PAPI)

第7部: 飛行運用

飛行運用FLIGHT OPERATIONS
性能PERFORMANCE
  1. 巡航Cruising可能距離rangeと時間endurance
  2. 飛行性能とFlight performance各種V速度“V” speeds
  3. 重量weight重量分布load distribution変化changesによる影響Effect
  4. ハイドロプレHydroplaningーニング現象
  5. ウィンドWindシアshear影響effects回避avoidance
  6. 着陸Landing技術techniques
図表CHARTSグラフGRAPHS
  1. 重量平衡Weight and Balance
  2. 離陸Take-off
  3. 上昇Climb
  4. 巡航Cruise
  5. 降下Descent
  6. 着陸Landing
  7. 横風Crosswind

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「重量平衡Weight and balanceと機体の負荷aircraft loading」に関する知識が弱いと分析しています。

致命的な表面汚染CRITICAL SURFACE CONTAMINATION
  1. 機体aircraft清潔Cleanに維持するconceptことと実施practices法と技術techniques
  2. 寒冷Coldでの機体氷結現象soaking phenomenon
  3. 防除氷剤のDe-icing and anti-icing塗布手順fluids procedures
  4. 残置時間Holdover time
  5. 致命的Critical表面surface点検inspections
  6. 離陸前Pre-take-off点検inspection
  7. 除氷剤deice fluids健康Healthへの影響effects
  8. ガイドライguidelineン表tables適用Application
後方乱気流WAKE TURBULENCE
  1. 原因Causes効果effects
  2. 回避要領Avoidance procedures
  3. 待機間隔Separation基準criteria免除waiver

第8部: 飛行理論

飛行理論THEORY OF FLIGHT
翼のWING設計DESIGN
  1. 翼端渦Wing tip vortices
  2. 後退翼Sweepback
  3. 前後縁のLeading/trailing edge装置devices
  4. ボルテクスVortexジェネレーターgenerators
  5. スポイラーSpoilers

第9部: ヒューマン・ファクター

ヒューマンHUMANファクターFACTORS
航空AVIATION生理PHYSIOLOGY
  1. 低酸素Hypoxia症と過呼吸hyperventilation
  2. 機体Gas膨張expansion効果Effects
  3. 聴取Hearing
  4. 視覚visual前庭錯覚vestibular illusionsを含む方向Orientation感覚とその喪失disorientation
  5. 正おPositiveび負negativeG“G”
  6. 24時間周期CircadianリズムRhythms時差ぼけJet-Lag
  7. 睡眠Sleep疲労fatigue
運航環境OPERATING ENVIRONMENT
  1. 処方prescribeされた薬品Medications薬局で購入over-the-counterする薬品
  2. 物質Substance乱用abuseアルコールalcoholドラッグdrugs
  3. 妊娠Pregnancy
  4. 体温上昇Heat低下cold
  5. 騒音Noise振動vibration
  6. 一酸化炭素carbon monoxideなどの中毒Toxic危険性hazards
航空AVIATION心理PSYCHOLOGY
  1. 意思決定decision-making要素factors要領process
  2. 状況Situational認識awarenes
  3. ストレスStress
  4. リスクrisk管理Managing
パイロットPILOT装備品EQUIPMENT
  1. 標準Standard運用Operating手順Procedures (SOPs)
  2. 航空図charts / チェックリストchecklists / マニュアルmanuals正しいCorrect使用use
  3. コックピットCockpitでの視覚visibility視点eye参照reference点とposition座席seat
対人関係INTERPERSONAL RELATIONS
  1. コクピットCockpitリソースResourceマネジメントManagement
  2. 会社company乗務員、flight/cabin crew乗客とpassengersコミュニケーションCommunication
  3. 安全Safety管理ManagementシステムSystems (SMS)
  4. リスクRisk管理management

TC推奨参考教材

TC推奨参考教材
  • Canadian Aviation Regulations (CARs)
  • Aeronautical Information Manual (TC AIM) (TP 14371E)

その他の航空機型式証明 (TYPE) の関連記事はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました