カナダ計器飛行証明「Instrument Rating」筆記試験 (INRAT) 学習参考ガイド

FLIGHT

2013年発効の第17版学習Study参考ReferenceガイドGuide」をもとに、記事を作成しています。
なお、FAAの書き換えの情報については割愛しています。

計器飛行証明の筆記試験について

通常試験

各科目で英語またはフランス語で出題される択一式の問題に回答していきます。
問題数や制限時間、合格基準は次の表のとおりです。

試験名問題数制限時間合格基準
計器飛行証明筆記試験 (INRAT)50問3時間70%以上

米国→カナダへの書き換え試験

米国FAA方式の計器飛行証明を保有している場合は、次に示す1科目の受検のみでよいとされています。

試験名問題数制限時間合格基準
計器飛行証明(飛行機)書き換え(FAAIA)20問1時間70%以上

この試験科目は、FAAとTCでの主にIFR飛行における航空法や各種要領の違いに焦点を当てた問題として作成されます。

受検資格

カナダ航空規則(CARs)の第401.13(1)項では、筆記試験受検の条件として、次に示す条件が求められています。

筆記試験の受検に必要な条件
  • 航空身体適性
  • 身分証明証
  • 受検者の訓練に責任を有する飛行教官による推薦状
  • 飛行経験
計器飛行証明の受検前提条件
  • 計器飛行証明の受検者は、20時間以上計器飛行時間もしくは地上訓練時間を有していること

上記4項目の必要条件は、カナダ航空規則 (CARs) の第401.13(1)項で定められた一般事項ですが、INRATのための「学習参照ガイド」内の記載では、上述の20時間以上の計器訓練時間の官僚の証明を提出する必要があるとされている一方で、教官からの推薦書の提出は特に必要ない旨が記載されています。

筆記試験内容

科目は全部で4つに分かれています。

筆記試験(INRAT)の科目
  • 航空法と各種手続き
  • 航空気象
  • 飛行計器 / 航法無線機器
  • ヒューマンファクターとエアマンシップ

第1部: 航空法と各種手続き

一般規定

一般規定GENERAL PROVISIONS
序説INTERPRETATION

101.01 序説Interpretation(定義Definitions)

個人の免許等と訓練

搭乗員FLIGHT CREW許可証PERMITS / 免許証LICENCES / 資格・RATINGS証明
一般GENERAL

401.03 搭乗員Flight Crew許可Permit証 / 免許Licence証 / 資格Rating・証明の保有要件Requirement to Hold
401.05 最新化Recencyる要件Requirements

計器飛Instrument行証明Rating

401.46 計器飛Instrument行証明Rating機体aircraft規格standards分類groups
401.47 計器飛Instrument行証明Rating資格範囲Privileges
401.48 計器飛Instrument行証明Rating有効期間Period of Validity

運航全般と飛行方式

空域AIRSPACE
空域の構成AIRSPACE STRUCTURE / 分類CLASSIFICATION / 使用USE

601.01 空域Airspace構成Structure
601.02 空域Airspace分類Classification
601.03 トランスポンダーTransponder空域Airspace
601.04 クラスClassF特別Special使用Use制限Restricted(アドバイザリーAdvisory)空域AirspaceでのIFRまたはVFR飛行
601.05 クラスClassA~E空域とクラスF特別Special使用Use制限Restricted(アドバイザリーAdvisory)空域AirspaceにおけるIFR飛行Flight

運航と飛行方式OPERATING AND FLIGHT RULES
一般GENERAL

602.08 可搬式Portable電子Electronic機器Devices
602.31 航空Air交通Traffic管制Control指示Instructionsと管制許可Clearances遵守Compliance
602.34 巡航Cruising高度Altitudes巡航CruisingフライトFlightレベルLevels
602.35 高度計Altimeter規正Setting地域Regionにおける設定setting運用Operating手順Procedures
602.36 標準Standard気圧Pressure地域Regionにおける高度計Altimeter規正Setting運用Operating手順Procedures
602.37 両地域間の移行地域Transition Between Regionsでの高度計Altimeter規正Setting運用Operating手順Procedures

運用および緊急装備品の運用と要件OPERATIONAL AND EMERGENCY EQUIPMENT REQUIREMENTS

602.60 動力機にPower-driven Aircraft対する要件Requirements

飛行準備FLIGHT PREPARATION / 飛行計画FLIGHT PLANS / 飛行旅程FLIGHT ITINERARIES

602.71 飛行前Pre-flight情報Information
602.72 気象Weather情報Information
602.73 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary提出要件Requirements to File
602.74 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary内容Contents
602.75 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary提出Filing
602.76 飛行計画Flight Plan内の変更Changes
602.77 到着Arrival報告Report提出要件Requirements to File
602.79 航空機Aircraft報告Report遅延Overdue

飛行前PRE-FLIGHT搭載燃料要件FUEL REQUIREMENTS

602.88 必要搭載Requirements燃料Fuel

飛行場AERODROMEまたはその付近VICINITYにおける運航OPERATIONS

602.96 一般General
602.97 義務Mandatory周波数Frequency(MF)空域Area内の非管制Uncontrolled空港AerodromesにおけるVFRとIFRの運航Operations
602.104 IFR機がAircraft非管制Uncontrolled飛行場に進入おApproachingよび着陸Landingする際の通報要領Reporting Procedures

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「進入approach中に主要primary進入approach地上施設facility機器がinstruments故障failした場合にとるfollowedべき手順Procedures」に関する知識が弱いと分析しています。

計器INSTRUMENT飛行FLIGHT方式RULES (IFR)

602.121 一般要件General Requirements
602.122 代替Alternate飛行場Aerodrome要件Requirements
602.123 代替Alternate飛行場Aerodrome天候Weather
602.124 障害物を回避可能Ensure Obstacle Clearance最小Minimum高度Altitudes
602.125 エンルートEnrouteIFR位置Position通報Reports
602.126 離陸にTake-offおける最低気象Minima条件
602.127 計器Instrument進入Approaches
602.128 着陸のLandingための最低気象Minima条件
602-129 進入Approach禁止Ban一般General

無線通信RADIOCOMMUNICATIONS

602-137 IFR飛行における双方向Two-way無線通信機Radiocommunication故障Failure

緊急通信EMERGENCY COMMUNICATIONS安全SECURITY

602.143 緊急Emergency無線Radio通信周波数Frequency
602.144 インターセプトInterception信号Signals / インターセプトInterception着陸指示Instructions to Land
602.145 防空識別圏Air defense identification zone (ADIZ)
602.146 ESCATプランPlan

航空機AIRCRAFTに関する要件REQUIREMENTS
航空機AIRCRAFTに搭載する装備品EQUIPMENTに関する要件REQUIREMENTS

605.18 動力機のPower-driven AircraftIFR飛行
605.30 防除氷に関すDe-icing or Anti-icing装備品Equipment

計器飛行関係

計器飛行関係
航空交通業務AIR TRAFFIC SERVICES
  1. 航空交通管制Air Traffic Control (ATC) とアドバイザリーAdvisory業務Services
  2. 飛行Flight業務局Service Stations (FSS) / 飛行Flight情報InformationセンターCentres (FIC)
  3. 管制許可Clearancesと管制指示instructions
  4. 無線通信要領Communication procedures / 出発departure / 巡航en route / 到着arrival
  5. レーダーRadar業務Services 出発departure / 巡航en route / 到着arrival
  6. トランスポンTransponderー運用operation
  7. 後方Wake乱気流turbulence待機間隔separation
  8. 低減Reduced視程Visibility運用Operations
カナダ空域Canadian Airspace
  1. 低高度Low level管制空域controlled airspace / 種類types / 規模dimensions / 飛行flight方式rules
  2. 空域airspace分類Classification
  3. 特別使用空域Special use airspace
飛行経路Route飛行計画flight Planning
  1. 刊行物Publications航空図Charts要件とrequirements使用use
  2. 所望Preferred飛行経路routing飛行flight計画plan影響affectingする要素factors
  3. 航法計画Navigation PlanフライトFlightログLog
  4. 高度選定Altitude selection
  5. 山岳地域mountainous regionsにおけるIFR飛行flight
  6. 飛行機aeroplanesヘリhelicopters燃料要件Fuel requirements
  7. 離陸take-off / 着陸landing / 代替飛行場alternate気象要件Weather requirements
  8. ノータムNOTAM分類classifications読み方interpretation
  9. 飛行flightコンピューターcomputer使用Use
  10. カナダCanadaエアAirパイロットPilotの活用utilizationと定義definitions
出発要領Departure Procedures
  1. 飛行場情報放送業務Automatic Terminal Information Service (ATIS)
  2. レーダー出発Radar departure
  3. 非レーダー出発Non-radar departure
  4. 標準計器出発Standard Instrument Departure (SID)
  5. 非管制飛行場uncontrolled aerodromeでの出発Departure
  6. 障害物Obstacleの回避clearance
  7. 視程要件Visibility requirements滑走路Runway視距離visual range (RVR)

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「非管制uncontrolled空港airportsからのIFR出発departuresにおける飛行Flight計画Plans捜索救難SAR」に関する知識が弱いと分析しています。

巡航要領En Route Procedures
  1. 位置通報Position reports
  2. 承認限界Clearance limits
  3. 飛行計画flight plan変更Changes
  4. 高度変更Altitude Limitations(MEA / MOCA / MRA / GASA)
  5. TASの維持Adherance
  6. フィックスFixesウェイポイントwaypoints
  7. IFR飛行flightでの1,000フィートFeetオントップon-Top
  8. 管制空域controlled airspaceから非管制空域uncontrolled airspaceへのIFR飛行flight
  9. 非管制空域uncontrolled airspaceから管制空域controlled airspaceへのIFR飛行flight
待機要領Holding Procedures
  1. 待機許可Holding clearance
  2. 進入Entry
  3. 標準待機経路Standard holding pattern
  4. 非標準Non-standard待機経路holding pattern
  5. 時間Timing
  6. 速度制限Speed limitations
  7. 距離測定機器distance measuring equipment (DME)
  8. 往復Shuttle
進入要領Approach Procedures
  1. 飛行場情報放送業務Automatic Terminal Information Service (ATIS)
  2. 標準到着経路Standard Terminal Arrival Route (STARs)
  3. レーダーRadar誘導vectors
  4. 速度調整Speed adjustment
  5. 進入への移行Transition to approach
  6. 初期進入Initial approach方式旋回procedure turn
  7. 直線進入Straight-in approach
  8. 直線進入Straight-in最低気象minima条件
  9. 最終進入Final approach
  10. 精密進入Precision approach(ILS / PAR)
  11. 非精密Non-Precision進入approach(NDB / VOR / DME / LOC / RNAV / GNSS)
  12. 安定Stabilized一定Constant降下角Descent Angle進入approach
  13. 目視Visual / 視認進入Contact approach
  14. 周回Circling進入approach
  15. 進入復行Missed approach
  16. 非管制Uncontrolled飛行場aerodromesでのVFRとIFR交通traffic混合mix
  17. 障害物Obstacle回避間隔clearance最小安全高度Minimum Safe Altitude / 最小区域高度Minimum Sector Altitude (MSA)
  18. 温度補正Temperature compensation
  19. 視程要件visibility requirementsによる進入Approach禁止Ban


カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「IFR到着arrival要領proceduresにおける管制controlled空域airspaceからの降下Descent」に関する知識が弱いと分析しています。

カナダCanadaエアAirパイロットPilot (CAP) の総則GENの定義Definitions
  1. 図表Chart凡例Legend進入approach / 飛行場aerodrome / 灯火lighting / 記号symbols
  2. 高度修正Altitude corrections
  3. 運用Operating限界基準minima
  4. 航空機Aircraftの種類categories
緊急事態Emergencies
  1. 緊急事態emergencyの宣言Declaration
  2. トランスポンダtransponderーの使用Use
  3. 許可clearance範囲からの逸脱Deviation
  4. 機器のEquipment不具合Failure

第2部: 航空気象

航空気象Meteorology
気象の重要性Fundamentals of Weather
  1. 利用可能な気象業務Meteorological services available
  2. 気象weather決定すdetermine要素Factors
  3. 高度計altimetry気象的側面Meteorological aspect
  4. 気温Temperature
  5. 水分Moisture
  6. 安定Stability不安定instability
  7. Clouds地表層surface based layers
  8. Wind
  9. 空気塊Air masses
  10. 前線Fronts種類types関連気象associated weather
着氷Icing
  1. 結成Formation気象要素meteorological factors
  2. 種類Types強度intensities
  3. 機体性能aircraft performanceへの影響Effects
  4. 飛行Flightの予防precautionsと回避avoidance
乱気流Turbulence
  1. 機械的Mechanical
  2. 温度的Thermal
  3. 前線性Frontal
  4. ウィンドWindシアShear
  5. 飛行Flight中の予防precautions
雷雨Thunderstorms
  1. 発達development条件Conditions
  2. 構造Structure
  3. 分類Classification
  4. マクロバーストmacro-burstsマイクロバーストmicrobursts危険性Hazards
  5. スコールラインSquall lines
  6. 飛行Flightの予防precautions
航空気象通報Aviation Weather Reports
  1. METAR(オート) / SPECI(オート)の種類Types時間times
  2. 読み方Decoding
  3. パイロットPilot通報report (PIREP)
航空気象予報Aviation Forecasts
  1. 発行時間Times issued有効validity期間
  2. 読み方Decoding
  3. 局地予報図Graphical Area Forecasts (GFA)
  4. 飛行場周辺予報Aerodrome Forecasts (TAF)
  5. 上層風Upper level winds / 上層気温予報temperature forecasts (FD)
  6. 飛行In-Flight中の重大Significant気象Weather現象警報WarningメッセージMessages (SIGMET)
気象図Weather Maps予報図Prognostic Charts
  1. 地上天気図Surface weather chart
  2. 700mbまでの上層解析図Upper level charts ANAL
  3. 地上予報図Prognostic Surface Chart
  4. 700mb~400mbの重大Significant気象weather現象予報図prognostic chart
  5. 発行時間Times issued有効validity期間
  6. 記号Symbols読み方decoding
気象判読Weather Interpretation
  1. 所望preferred経路routes高度altitudes影響affectingする気象Weatherシステムsystems

第3部: 飛行計器 / 航法無線機器

飛行計器Instrumentation / 航法無線機器Navigation and Radio Aids
ピトーPitot静圧Static系統System
  1. ピトーPitot
  2. 静圧Static
  3. 防氷Anti-icing系統
  4. 代替Alternate静圧static
  5. 供給源Sources誤差errors
  6. 閉塞Blockage
ピトーPitot静圧Static系計器Instruments
  1. 原理Principles
  2. 誤差Errors
ジャイロGyroscopicシステムSystemsと計器Instruments
  1. 原理Principles
  2. 動力源Power sources
  3. 誤差Errors
マグコンパスMagnetic Compass
  1. 原理Principles
  2. マグコンパスmagnetic compass使用Use
  3. 誤差Errors
VHF全方向式無線標識omnidirectional range (VOR)
  1. 使用可否Serviceability点検checks
  2. 読み方Interpretation使用use
  3. 制限Limitations
自動方向探知機Automatic Direction Finder (ADF)
  1. 使用可否Serviceability点検checks
  2. 読み方Interpretation使用use
  3. 制限Limitations
計器着陸装置Instrument Landing System (ILS)
  1. 機上air地上ground基本Basic構成品components
  2. 作動原理Principles of operation
  3. 制限Limitations
  4. ローカライザーLocalizerのみonlyの運用
全球測位衛星システムGlobal Navigation Satellite System (GNSS)
  1. 地上ground機上airのGPS基本原理basic principles
  2. 制限Limitations
  3. 装置Equipment
  4. 読み方Interpretation
  5. RAIMと探知誤差Fault Detectionとその除外Exclusion
  6. 広域Wide Area補強システムAugmentation System (WAAS)
トランスポンダーTransponder
  1. 作動原理Principles of operation
  2. 用語とPhraseology使用use
その他Other系統Systems基本原理Basic Principles使用Use
  1. 距離測定装置distance measuring equipment (DME)
  2. VORタカンTACAN施設 (VORTAC)
  3. 広域Area航法navigation (RNAV)
  4. 無線磁気指示器Radio Magnetic Indicator (RMI)
  5. 水平方向Horizontal状態Situation指示器Indicator (HSI)
  6. 無線Radio / レーダーradar高度計altimeter
  7. 飛行Flight方向Director指示器system
  8. 一次Primary / 二次Secondary監視SurveillanceレーダーRadar
  9. 機上Airborne気象weatherレーダーradar
  10. ストームスコープstormscopeなどの発雷Lightning探知detection装置equipment

第4部: ヒューマンファクターとエアマンシップ

ヒューマンHumanファクターFactorsエアマンシップAirmanship
航空AVIATION生理PHYSIOLOGY
  1. 低酸素Hypoxia症と過呼吸hyperventilation
  2. 視覚visual前庭錯覚vestibular illusionsを含む方向Orientation感覚とその喪失disorientation
  3. 睡眠Sleep疲労fatigue
航空AVIATION心理PSYCHOLOGY
  1. 意思決定decision-making要領process
  2. 意思決定decisionmaking影響influenceを与える要素Factors
  3. 状況Situational認識awareness
パイロットPILOT装備品EQUIPMENT物件とMATERIALS関係性RELATIONSHIP
  1. ADF / VOR / RMIなどの操作Controls表示displays読み取りinterpretation操作control間違いerrors
  2. コックピットCockpitでの可視性visibility座席位置seat position
  3. 航空図chartsチェックリストcheck-listsマニュアルmanuals正しいCorrect使用use
  4. 自動化Automation利点とadvantages危険性threats
操縦可能状態CONTROLLED FLIGHTでの地表へ墜落INTO TERRAIN (CFIT)
スレットTHREATエラーERRORマネジメントMANAGEMENT (TEM)
  1. IFR飛行flightにおけるスレットThreats (脅威) とエラーerrors (失策)

TC推奨参考教材

TC推奨参考教材
  • Canadian Aviation Regulations (CARs)
  • Transport Canada Aeronautical Information Manual (TC AIM) (TP 14371)
  • Canada Air Pilot (CAP) – CAP General section
  • Canada Flight Supplement (CFS)
  • Enroute Low/High/Terminal Charts
  • Human Factors for Aviation – Basic Handbook (TP 12863)
  • Air Command Weather Manual (TP 9352)
  • When in Doubt … Aircraft Critical Surface Contamination Training (TP 10643)

その他の計器飛行証明 (INSTRUMENT) 関連記事はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました