カナダ事業用操縦士免許「CPL」筆記試験 (CPAER) 学習参考ガイド

FLIGHT

2009年11月発行の第6版学習Study参考ReferenceガイドReference」をもとに、記事を作成しています。

CPLの筆記試験について

多くの受検者は、自家用操縦士免許「PPL」の筆記試験を受検した経験者です。
CPLの多くの問題が、このPPLの筆記試験の内容と重複していますが、追加の科目があったり、より深い理解が必要となるものがあります。

通常試験

各科目で英語またはフランス語で出題される択一式の問題に回答していきます。
問題数や制限時間、合格基準は次の表のとおりです。

試験名問題数制限時間合格基準
飛行機事業用操縦士筆記試験 (CPAER)100問3時間30分60%以上

試験時間は、PPLでは3時間でしたが、CPLでは3時間30分になっています。
4つの科目に分けられた試験で、全体での合計と各科目でそれぞれ60%以上を取得することが求められ、仮に全体で60%に満たなかった場合には、試験全体の再試験が必要となります。

補足的試験(部分再試験)

試験全体で60%以上は取得したものの、1つ以上の各科目で60%に満たなかった場合は、部分合格となり、その科目の部分再試験が必要となります。
仮に、1科目が100%でそれ以外が50%だった場合、全体では60%を超えることになるので、部分再試験は最大で3科目が行われる可能性があるということになります。

試験名問題数制限時間合格基準
航空法 (CALAW)20問1時間60%以上
航法 (CANAV)25問2時間60%以上
航空気象 (CAMET)25問1時間30分60%以上
航空一般知識 (CAGEN)35問1時間30分60%以上

2科目以上で再試験を行う場合、全体の試験時間が3時間30分を超えないように各科目の制限時間が調整されます。

ヘリコプター→飛行機への書き換え試験

ヘリコプターでの有効な事業用操縦士免許(CPL)もしくは定期運送用操縦士免許(ATPL)を保有している場合は、次に示す1科目の受検のみでよいとされています。

試験名問題数制限時間合格基準
事業用操縦士(飛行機)カテゴリー変更 (CARAC)35問1時間30分60%以上

この試験科目は、「航空法(CALAW)」と「航空一般知識(CAGEN)」をベースとして作成されます。

カナダ軍のパイロットのための試験

カナダ軍のパイロットで軍の部内資格基準に合格している場合は、次に示す1科目の受検のみでよいとされています。

試験名問題数制限時間合格基準
航空法 / 航空交通規則 / 各種要領 (ARPCO)30問1時間60%以上

この試験科目は、「航空法(CALAW)」をベースとして作成されます。

米国→カナダへの書き換え試験

米国FAA方式の「外国の保有免許を基準として発行されたものではない」事業用操縦士免許(CPL)もしくは定期運送用操縦士免許(ATPL)を保有している場合は、次に示す1科目の受検のみでよいとされています。

試験名問題数制限時間合格基準
事業用操縦士(飛行機)書き換え (FAACA)20問1時間60%以上

この試験科目は、FAAとTCでの主に航空規則や通信要領の違いに焦点を当てた問題として作成されます。

受検資格

カナダ航空規則(CARs)の第401.13(1)項では、筆記試験受検の条件として、次に示す条件が求められています。

筆記試験の受検に必要な条件
  • 航空身体適性
  • 身分証明証
  • 受検者の訓練に責任を有する飛行教官による推薦状
  • 飛行経験
事業用操縦士免許(CPL)の受検前提条件

所要の飛行訓練内容50%履修済みであるこ

筆記試験内容

科目は全部で4つに分かれています。

CPL筆記試験(CPAER)の科目
  1. 航空法(法規、規則、法則、航空交通業務、手続き、免許の取得要件)
  2. 航法(航法、無線航法施設、電気理論)
  3. 航空気象
  4. 航空一般知識(機体構造、エンジン、各種系統、飛行理論、飛行計器、運用法)

第1部: 航空法と各種手続き

灰色の四角で示された数字は、航空法(CARs)の条文番号です。
青マーカーで示された項目は、試験で特に重要とされる項目です。
赤字で示された項目は、PPLと比較しCPLで新規に追加されている項目です。

一般規定

一般規定GENERAL PROVISIONS
序説INTERPRETATION

101.01 序説Interpretation(定義Definitions)

運営とコンプライアンスADMINISTRATION AND COMPLIANCE

103.02 航空機の検査Inspection of Aircraft/書類作成要求と禁止Requests for Production of Documents and Prohibitions
103.03 カナダの航空関連書類の返却Return of Canadian Aviation Documents
103.04 記録の保管Record Keeping

航空機の識別と登録AIRCRAFT IDENTIFICATION AND REGISTRATION
航空機のマーキングと登録AIRCRAFT MARKING AND REGISTRATION
航空機のマークAIRCRAFT MARKS

202.01 航空機のマークの要件Requirements for Marks on Aircraft

登録証明書CERTIFICATES OF REGISTRATION

202.26 登録証明書の機内搭載Carrying Certificate of Registration on Board

法的拘束力と管理権の移譲TRANSFER OF LEGAL CUSTODY AND CONTROL

202.35 一般General

未登録所有者によるリース機の運用OPERATION OF A LEASED AIRCRAFT BY A NON-REGISTERED OWNER

203.02適用Application
203.03リースに関する運用一般Leasing Operations – General

飛行場と空港

飛行場と空港AERODROMES AND AIRPORTS
序説INTERPRETATION

300.01 序説Interpretation

飛行場AERODROMES

301.01 申請Application
301.04 標識とマーキングMarkers and Markings
301.07 灯火Lighting
301.08 禁止事項Prohibitions
301.09 火災防止Fire Prevention


カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「スレッシュホールド直前Pre-threshold区域areas標識Markings使用法use」に関する知識が弱いと分析しています。

空港AIRPORTS

302.10 禁止事項Prohibitions
302.11 火災防止Fire Prevention

個人の免許等と訓練

個人のPERSONNEL免許等LICENSINGAND訓練TRAINING
一般GENERAL

400.01 序説Interpretation

搭乗員のFLIGHT CREW許可証PERMITS / 免許証LICENCES / 資格RATINGS・証明
一般GENERAL

401.03 搭乗員のFlight Crew許可証Permit / 免許証Licence / 資格Rating・証明の取得要件Requirement to Hold
401.04 カナダ以外Other Than Canada締約国でContracting States登録機Aircraft Registeredの搭乗員Flight Crew Members
401.05 更新Recency要件Requirements
401.08 個人のPersonal飛行記録Logs

飛行機AEROPLANE事業用操縦士COMMERCIAL PILOT LICENCE

401.30免許範囲Privileges

航空身体MEDICAL適性要件REQUIREMENTS
航空身体MEDICAL検査証明書CERTIFICATE

404.03 航空身体Medical検査証明書Certificate(MC)の取得要件Requirement to Hold
404.04 航空身体検査証明書(MC)の発行Issuance更新Renewal有効期間Validity Period
404.06 身体検査証明の許可範囲Exercise of Privileges関するRegarding禁止事項Prohibition

航空身体MEDICAL検査官EXAMINERS

404.18 免許範囲のPrivileges of a Licence or Rating業務Exercise継続許可Permission to Continue

飛行FLIGHT訓練TRAINING施設UNITS

406.02申請Application
406.03飛行Flight訓練Training施設Unit運用許可Operating Certificate取得要件Requirement to Hold

運航全般と飛行方式

運航全般GENERAL OPERATINGAND飛行方式FLIGHT RULES
序説INTERPRETATION

600.01 序説Interpretation

空域AIRSPACE
空域AIRSPACE構成STRUCTURE / 分類 CLASSIFICATION/ 使用USE

601.01 空域Airspace構成Structure
601.02 空域Airspace分類Classification
601.03 トランスポンダーTransponder空域Airspace
601.04 クラスClassF特別Special使用Use制限Restricted(アドバイザリーAdvisory)空域AirspaceでのIFRまたはVFR飛行Flight
601.06 クラスClassA空域AirspaceにおけるVFR飛行
601.07 クラスClassB空域AirspaceにおけるVFR飛行
601.08 クラスClassC空域AirspaceにおけるVFR飛行
601.09 クラスClassD空域AirspaceにおけるVFR飛行

航空機AIRCRAFT運用OPERATING制限RESTRICTIONS及びAND航空AVIATION安全SAFETYに対する危険HAZARDS

601.14 序説Interpretation
601.15 森林Forest火災Fire時の航空機Aircraft運用制限Operating Restrictions
601.16森林Forest火災Fireに関するNOTAMの発行Issuance
601.17例外Exceptions
601.20 航空機Aircraftに対する明瞭Bright光源Light Source直接Directed照射Projection

運航OPERATINGAND飛行FLIGHT方式RULES
一般GENERAL

602.01 航空機Aircraft無謀Reckless / 過失Negligent運用Operation
602.02 搭乗員のFlight Crew Members適性Fitness
602.03 搭乗員Crew MembersアルコールAlcoholドラッグDrugs
602.04 乗客PassengersアルコールAlcoholドラッグDrugs
602.05 各種指示Instructions遵守Compliance
602.06 喫煙Smoking
602.07 航空機Aircraft運用Operating制限Limitations
602.08 可搬式Portable電子Electronic機器Devices
602.09 エンジンEngines稼動中Running燃料搭載Fuelling
602.10 航空機AircraftエンジンEngines始動Starting地上Ground運転Running
602.11 航空機Aircraft着氷Icing
602.12 進入Approaches及び離着陸中Take-offs Landings人または家屋の密集Open-air Assemblies of Personsした地域Built-up Areas上空のOverflight飛行
602.13 市街地におけるBuilt-up Areas of Cities and Towns進入Approaches及び離着陸Take-offs Landing
602.14 最低Minimum安全高度Altitudesと安全距離Distances
602.15 許容さPermissibleれるLow高度Altitude飛行Flight
602.19 進路権Right-of-Way一般General
602.20 水上on Water航空機Aircraft運動にManoeuvring関する進路権Right-of-Way
602.21 衝突Collision防止Avoidance
602.22 航空機の牽引Towing
602.23 物件Objects投下Dropping
602.24 編隊Formation飛行Flight
602.25 飛行中in Flight航空機Aircraftからの離脱Leaving進入Entering
602.26 落下傘Parachute降下Descents
602.27 曲技飛行にAerobatic Manoeuvres関する禁止空域Prohibited Areas飛行方式Flight Conditions
602.28 乗客Passengers搭乗時の曲技飛行Aerobatic Manoeuvres
602.30 燃料投棄Fuel Dumping
602.31 航空Air交通Traffic管制Control指示Instructionsと管制許可Clearances遵守Compliance
602.32 速度Airspeed制限Limitations
602.34 巡航Cruising高度Altitudes巡航CruisingフライトFlightレベルLevels
602.35 高度計Altimeter規正Setting地域Regionにおける設定setting運用Operating手順Procedures
602.36 標準Standard気圧Pressure地域Regionにおける高度計Altimeter規正Setting運用Operating手順Procedures
602.37 両地域間の移行地域Transition Between Regionsでの高度計Altimeter規正Setting運用Operating手順Procedures
602.40 夜間Night飛行場Aerodromeでの離着陸Landing Take-off
602.41 無人機 (UAV)Unmanned Air Vehicles
602.46 輸送Transport拒否Refusal

運航と緊急の装備品と要件OPERATIONAL AND EMERGENCY EQUIPMENT REQUIREMENTS

602.58 禁止事項Prohibition
602.59 装備品Equipmentの基準Standards
602.60 動力機にPower-driven Aircraft対する要件Requirements
602.61 陸上over Land飛行Flightsする航空機の救命装備品Survival Equipment
602.62 生命維持器具Life Preservers浮揚器材Flotation Devices
602.63 水上over Water飛行Flightする航空機の救命LifeボートRafts救命Survival装備品Equipment

飛行準備FLIGHT PREPARATION / 飛行計画FLIGHT PLANS / 飛行旅程FLIGHT ITINERARIES

602.70 序説Interpretation (定義Definitions)
602.71 飛行前Pre-flight情報Information
602.72 気象Weather情報Information
602.73 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary提出要件Requirements to File
602.74 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary内容Contents
602.75 飛行計画Flight Plan/旅程Itinerary提出Filing
602.76 飛行計画Flight Plan内の変更Changes 項目Sub-sections(3)および(4)
602.77 到着Arrival報告Report提出要件Requirements to File
602.78 到着Arrival報告Report内容Contents
602.79 航空機Aircraft報告Report遅延Overdue

飛行前PRE-FLIGHTAND搭載燃料要件FUEL REQUIREMENTS

602.86 持ち込みCarry-on荷物Baggage / 装備Equipment / 貨物Cargo
602.87搭乗員Crew Member指示Instructions
602.88 必要Requirements搭載燃料Fuel項目Sub-sections(1)~(3), (5)
602.89 乗客Passengerに対するブリーフィングBriefings

飛行場またはその付近における運航OPERATIONS AT OR IN THE VICINITY OF AN AERODROME

602.96 一般General
602.97 義務Mandatory周波数Frequency(MF)空域Area内の非管制Uncontrolled空港AerodromesにおけるVFRとIFRの運航Operations
602.98 MFにおける一般General的な通報Reporting要件Requirements
602.99 MFにおける可動エリアManoeuvring Area入域Entering前の通報Reporting要領Procedures
602.100 MFにおける出発Departure時の通報Reporting要領Procedures
602.101 MFにおける到着Arrival時の通報Reporting要領Procedures
602.102 MFにおいて引き続きContinuous場周飛行Circuitsに移行する際の通報Reporting要領Procedure
602.103 MF空域を通過すFlying throughる際の通報Reporting要領Procedures
602.105騒音Noise運航Operating基準Criteria
602.106騒音Noise制限Restricted滑走路Runways

有視界飛行方式VISUAL FLIGHT RULES (VFR)

602.114 管制Controlled空域Airspace内のVFR飛行における最低Minimum有視界Visual気象Meteorological条件Conditions
602.115 非管制Uncontrolled空域Airspace内のVFR飛行における最低Minimum有視界Visual気象Meteorological条件Conditions
602.116 VFR雲上飛行Over-the-Top
602.117 特別Special有視界VFR Flight飛行方式

無線通信RADIOCOMMUNICATIONS

602.136 継続聴取Continuous Listening Watch
602.138 VFR飛行における双方向Two-way無線通信機Radiocommunication故障Failure

緊急通信と安全EMERGENCY COMMUNICATIONS AND SECURITY

602.143 緊急Emergency無線Radio通信周波数Frequency
602.144 インターセプトInterception信号Signals / インターセプトInterception着陸指示Instructions to Land
602.145 防空識別圏Air defense identification zone (ADIZ)
602.146 ESCATプランPlan

特殊飛行の運航SPECIAL FLIGHT OPERATIONS
特殊飛行イベントSPECIAL AVIATION EVENTS

603.01特殊Special飛行AviationイベントEvents許可要件Certification Requirements

パラシュートPARACHUTING降下

603.36申請法Application
603.37パラシュートParachute運用Operations許可要件Certification Requirements

その他のMISCELLANEOUS特殊SPECIAL飛行FLIGHT運航OPERATIONS

603.65申請法Application
603.66許可要件Certification Requirements

個人運航PRIVATE OPERATOR乗客輸送PASSENGER TRANSPORTATION
一般事項GENERAL PROVISIONS

604.02適用Application
604.03禁止事項Prohibition

飛行運航FLIGHT OPERATIONS

604.25運航Operational管制ControlシステムSystem
604.26機長とPilot-in command副機長Second-in-command指定Designation

飛行運航FLIGHT OPERATIONSに関する文書DOCUMENTS

604.36チェックリストChecklist
604.37航空機Aircraft運航OperatingマニュアルManual
604.38飛行運用Operational FlightデータDataシートSheet

飛行運航FLIGHT OPERATIONS乗客PASSENGERS

604.82客室Cabin安全Safety
604.85乗客PassengersへのブリーフィングBriefing
604.86安全Safety事項記載FeaturesカードCard

飛行時間FLIGHT TIMEAND飛行FLIGHT義務DUTY時間TIME

604.98飛行Flight時間Time制限Limits
604.99飛行Flight義務Duty時間Time休息Rest期間Periods
604.100分割Split飛行Flight義務duty時間Time
604.102不慮のUnforeseen勤務Operational状況Circumstances

整備MAINTENANCE

604.128整備Maintenance /初等Elementary作業Work /サービシングServicing

個人PERSONNEL要件REQUIREMENTS

604.139有効Validity期間Periods
604.143搭乗員のFlight Crew Member資格qualifications訓練Training

運用OPERATIONSマニュアルMANUAL

604.198配布Distribution

安全SAFETY管理MANAGEMENTシステムSYSTEM

604.205個人Personnel義務Duties

航空機AIRCRAFTに関する要件REQUIREMENTS
一般GENERAL

605.03 飛行Flightに関する権限Authority
605.04 航空機Aircraft飛行FlightマニュアルManual使用可能Availability
605.05 マーキングMarkingsプラカードPlacards
605.06機体Aircraft装備品Equipment基準Standards使用可能性Serviceability
605.07最小Minimum装備品EquipmentリストList
605.08 使用不可Unserviceable及び除外Removedされた装備品Equipment一般General
605.09最小Minimum装備品EquipmentリストListあるwith機体Aircraft使用不可Unserviceable性 /非搭載Removed装備品Equipment
605.10最小Minimum装備品EquipmentリストListないwithout機体Aircraft使用不可Unserviceable性 /非搭載Removed装備品Equipment

航空機AIRCRAFTに搭載する装備品EQUIPMENTに関する要件REQUIREMENTS

605.14 動力Power-drivenAircraft日中Day VFRVFR
605.15 動力機Power-driven AircraftのVFR雲上飛行Over-the-Top
605.16 動力機Power-driven Aircraft夜間Night VFRVFR
605.17 位置Position灯と衝突防止灯Anti-collision Lights使用Use
605.22 座席Seat安全SafetyベルトBeltに関する要件Requirements
605.23 座席固定RestraintシステムSystemの要件Requirements
605.24 ショルダーShoulderハーネスHarnessに関する要件Requirements
605.25安全SafetyベルトBeltsと座席固定RestraintシステムSystems一般的General使用Use
605.26乗客Passenger安全SafetyベルトBeltsと座席固定RestraintシステムSystem使用Use
605.27搭乗員Crew Member安全SafetyベルトBelts使用Use
605.28子どもChild用座席固定RestraintシステムSystem
605.29 操縦桿Flight ControlロックLocks
605.30防除氷に関すDe-icing or Anti-icing装備品Equipment
605.31 酸素Oxygen供給装置Equipment and Supply
605.32酸素Oxygen使用Use
605.35トランスポンダーTransponder自動Automatic気圧Pressure高度Altitude通報Reporting装備品Equipment
605.38 緊急位置送信機 (ELT)項目Sub-sections(1)~(3)d~e、g
605.39 緊急位置送信機 (ELT)の使用法Use
605.40 緊急位置送信機 (ELT)の有効化Activation

航空機AIRCRAFT整備MAINTENANCEに関する要件REQUIREMENTS

605.84 航空機整備Aircraft Maintenance一般General
605.85 整備MaintenanceリリースRelease初等Elementary作業Work
605.86整備Maintenance計画Schedule
605.88 異常Abnormal発生Occurrences後の検査Inspection

技術的TECHNICAL記録RECORD

605.92技術的記録Technical Records維持Keep要件Requirement 項目(1)および(2)
605.93 技術的Technical記録Records一般General
605.94 ジャーニーJourneyログLog要件Requirements
605.95 ジャーニーJourneyログLog機上搭載Carrying on Board
605.97 記録Records移管Transfer

その他MISCELLANEOUS

606.01 戦争軍需品Munitions of War
606.03統合飛行訓練装置Synthetic Flight Training Equipment

事業的航空業務

一般GENERAL
一般GENERAL

700.02航空事業社Air Operatorとしての資格Certificates要件Requirements

飛行時間FLIGHT TIME飛行義務時間制限FLIGHT DUTY TIME LIMITATIONS休息期間REST PERIODS

700.14監視MonitoringシステムSystem項目Sub-section(2)
700.15飛行時間制限Flight Time Limitations 項目(1)(a)~(c)、(e)
700.16飛行時間制限Flight Duty Time Limitations休息Rest期間Periods項目Sub-section(1)、(3)~(4)
700.17不慮のUnforeseen勤務状況Operational Circumstances

上空課目AERIAL WORK実施OPERATIONS
一般GENERAL

702.01適用Application

飛行運航FLIGHT OPERATIONS

702.11運用にOperating関する指示Instructions項目Sub-section(2)
702.13飛行権限Flight Authorization
702.14運用上Operational飛行計画Flight Plan
702.16人員Persons搭乗Carriage
702.17非管制Uncontrolled空域AirspaceにおけるVFR最小Minimum飛行Flight視程Visibility条件
702.18夜間NightのVFR雲上OTT飛行とIFR運航Operations
702.20水上にover Waterおける機体Aircraft運用Operating
702.23 搭乗員以外のother than Flight Crew Members人物Personsに対するブリーフィングBriefing
702.24着氷状態Icing Conditionsにおける機体Aircraft運航Operation

機体のAIRCRAFT装備品にEQUIPMENT関する要件REQUIREMENTS

702.42夜間NightとIMCでの飛行Flights項目Sub-section(1)
702.44ショルダーShoulderハーネスHarness
702.45外部のExternal搭載Load装備品Equipment

個人にPERSONNEL関する要件REQUIREMENTS

702.64機長とPilot-in-comman副機長Second-in-command指定Designation
702.65飛行搭乗員Flight Crew Memberの資格Qualifications項目Sub-sections(a)(c)(d)
702.67有効期間Validity Period項目Sub-sections(1)およびand(2)

訓練TRAINING

702.76訓練計画Training Program項目Sub-sections(1)およびand(2)

マニュアルMANUALS

702.83会社のCompany運用OperationsマニュアルManualの配布Distribution
702.84標準Standard運用Operating手順Procedures

エアAIRタクシーTAXI運航OPERATIONS
一般GENERAL

703.01適用Application

飛行FLIGHT運航OPERATIONS

703.14運用にOperating関する指示Instructions項目Sub-section(2)
703.17飛行Flight権限Authorization
703.18運用上Operational飛行Flight計画Plan
703.22単発機によSingle-Engined Aircraft乗客のPassengers輸送Transport
703.23水上にover Waterおける機体Aircraftの運用Operating
703.24単発機にSingle-Engined Aircraftおける乗客数Number of Passengers
703.25外部External搭載物Loads運搬Carriage
703.26緊急Emergency事態Situations模擬Simulation
703.27 VFR飛行Flightにおける障害物Obstacle回避Clearance要件Requirements
703.28非管制Uncontrolled空域AirspaceにおけるVFR飛行Flight最小Minimum飛行Flight視程Visibility条件
703.29 VFR飛行Flight気象Weather条件Conditions
703.33 VFR雲上OTT飛行Flight
703.34非管制Uncontrolled空域Airspaceの飛行経路Routes
703.37重量平衡Weight and Balance管理Control項目Sub-section(1)
703.39乗客PassengersへのブリーフィングBriefing
703.42着氷Icing状態Conditionsにおける機体Aircraft運航Operation

機体AIRCRAFT装備品EQUIPMENTに関する要件REQUIREMENTS

703.64夜間NightとIMC飛行Flightにおける一般General要件Requirement項目Sub-section(2)
703.69ショルダーShoulderハーネスHarness

個人にPERSONNEL関する要件REQUIREMENTS

703.87機長とPilot-in-command副機長Second-in-command指定Designation
703.88飛行搭乗員Flight Crew Member資格Qualifications項目Sub-sections(1)および(3)
703.91有効期間Validity Period項目Sub-section

訓練TRAINING

703.98訓練Training計画Program項目Sub-sections(1)およびand(2)

マニュアルMANUALS

703.106会社Company運用OperationsマニュアルManual配布Distribution
703.107標準Standard運用Operating手順Procedures

航空事業社AIR OPERATORSにおける機体AIRCRAFT整備MAINTENANCE要件REQUIREMENTS
航空事業社AIR OPERATORSにおける機体AIRCRAFT整備MAINTENANCE要件REQUIREMENTS

706.02整備Maintenance管制ControlシステムSystem
706.09整備Maintenance調整Arrangements
706.10初等Elementary作業Work
706.11サービシングServicing

その他

その他
カナダ運輸安全委員会TRANSPORTATION SAFETY BOARD OF CANADA (TSB) – (TC AIM – GEN 3.0)

航空AIR交通TRAFFIC管制業務SERVICESAND各種手順PROCEDURES
  1. 航空Air交通Traffic管制業務ServicesアドバイザリーAdvisory業務Services
  2. 飛行Flight業務局Service Stations /飛行Flight情報センターInformation Centres
  3. 通信Communication要領procedures
  4. レーダーRadar業務service時計clock位置positionシステムsystem
  5. ATC管制許可clearancesと管制指示instructionsリードバックReadback必須Mandatory事項Procedures
  6. 後方乱気流Wake turbulenceによる間隔設定separation
  7. 管制Controlled飛行場aerodromeにおける運航operations
  8. 非管制uncontrolled飛行場におけるaerodrome運航operations
  9. 義務Mandatory周波数 (MF) と飛行場Aerodrome交通Traffic周波数Frequencies (ATF)
  10. VFR巡航en route要領procedures
  11. 滑走路runway侵入incursion防止prevention要領
  12. ESCAT計画Plan
国際的INTERNATIONAL飛行FLIGHT要領PROCEDURES
  1. 航空機Aircraft進入Entry /移行Transit /出発Departure
その他OTHER法制度LEGISLATION
  1. カナダCanada運輸法TransportationAct2部Part II免許Licences制度と禁止事項Prohibitions各種規則Regulations
  2. カナダCanada労働Labour規則Code2部Part II労働Occupational安全Safety健康Health労働者Employee権限Rights義務Duties
  3. 危険物Dangerous Goods航空by Air輸送Transportation

第2部: 航法と無線機器

航法Navigationand無線機器Radio Aids
定義DEFINITIONS
  1. 経線Meridian
  2. 子午線Prime Meridian
  3. 経度Longitude
  4. 赤道Equator
  5. 緯度Latitude
  6. 大圏Great Circle
  7. 航程線Rhumb Line
  8. 偏差Variation
  9. 等角Isogonal
  10. 無偏差線Agonic Line
  11. 逸脱Deviation
  12. 航跡Track
  13. 針路Heading
  14. 速度Airspeed
  15. 対地速度Ground Speed
  16. 上空位置Air Position
  17. 地上位置Ground Position
  18. 方位Bearing
  19. 風速Wind Velocity
  20. 偏流Drift
地図MAPSAND航空図CHARTS
  1. 投影法Projectionsの特徴Characteristics
  2. 横メTransverseルカトルMercator投影図法ProjectionのVTA
  3. ランバートLambert正角Conformal円錐Conic投影図法ProjectionのVNC
  4. 地形Topographical記号symbols
  5. 標高Elevation地形contours
  6. 航空Aeronautical情報information
  7. 縮尺Scale計測単位units of measurement
  8. 緯度経度latitude and longitudeによる位置測定Locating position
  9. 航法無線Navigation機器aids
  10. 低高度Low Altitude巡航Enroute航空図Charts
時間TIMEAND経度LONGITUDE
  1. 24時間hoursystem
  2. 時刻帯Time Zones経度longitude関係relation
  3. 世界協定時(UTC)と地方local時間の変換Conversion
  4. 日出没時Morning and Evening薄明・薄暮Twilight時刻表Charts

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「薄明・薄暮Twilight時刻表charts」に関する知識が弱いと分析しています。

パイロットPILOT航法NAVIGATION
  1. 航空図Aeronautical Charts使用Use
  2. 航跡track距離distance測定Measurement
  3. 地図Map判読reading
  4. 出発departure方向の目視にvisual angleよる針路決定Setting heading
  5. チェックCheckポイントpointsピンpinポイントpoints
  6. 交差点fix得るobtainための位置線のposition lines使用Use
  7. 対地Ground速度Speed確認checksと予定到着時刻(ETA)の更新revisions
  8. 実飛行経路Track Made Good
  9. 10°linesの利用による偏流drift決定Determining
  10. 6°1割法1 in 60 rule
  11. 二重Double航跡track誤差error法にmethodよる航跡track再取得regain
  12. 開放Opening角と閉鎖closingangles
  13. 目視Visual変更alteration法にmethodよる航跡修正correcting to track
  14. 代替alternateへの目的地destination変更Diversion
  15. 出発地点departure pointへの帰投Return (往復Reciprocal航路Track)
  16. 低高度Low Level航法Navigation
  17. 推定航法Deduced/dead reckoning(DR航法navigation)
  18. 上空In-flightでのログlog記載と暗算mental calculations
  19. 機位喪失lost時の手順Procedures
  20. 上空 /Air and地上Ground位置Position
  21. 偏差Variation逸脱deviation
  22. 真針路True track磁針路magnetic track
  23. True方位 / マグmagneticコンパスcompass方位headings
  24. 指示Indicated対気速度airspeed / 較正calibrated対気速度airspeed (IAS/CAS)
  25. True対気速度airspeed / 対地groundspeed度 (TAS, G/S)
  26. コンパスCompass誤差errors
  27. 無線Radio通信communications

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「推測Dead航法reckoningにおける位置把握Air position」に関する知識が弱いと分析しています。

速度三角形TRIANGLE OF VELOCITIES
  1. True対気速度Airspeed針路Heading
  2. 風速Wind Velocity
  3. 対地Ground速度Speed航跡Track
航法NAVIGATION計算盤COMPUTERS
  1. 針路Headingtrue対気速度Airspeed
  2. Wind適用Applying
  3. True航跡Track対地Ground速度Speed
  4. 磁針路Magnetic Heading磁航跡Magnetic Track
  5. 気圧Pressure / 空気密度density真高度true altitudes
  6. 指示Indicated /較正calibrated /true対気速度airspeed
  7. 時間Time /対地ground速度speed /距離distance
  8. 燃料Fuel計算consumption換算conversions
  9. 上昇Climbs降下Descents

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「航法Navigation計算機computerによるTrue高度altitude」に関する知識が弱いと分析しています。

飛行前PRE-FLIGHT準備PREPARATION
  1. 経路選択choice of route影響affectingする要素Factors
  2. 地図Map準備preparation
  3. 気象Meteorological情報information
  4. NOTAM
  5. チェックポイントcheck-points選択Selection
  6. 搭載燃料Fuel要件requirements
  7. 重量平衡Weight and balance
  8. カナダCanada飛行Flight情報補足Supplement誌 (CFS) の活用Use
  9. 飛行Flight計画Plans / 飛行旅程itineraries
  10. フライトFlightログlog様式forms
  11. 機内in aircraft搭載carriedする書類Documents
  12. 航空機Aircraft保守性serviceability
無線RADIO理論THEORY
  1. LFlow / HFhigh / VHF無線波very high frequency radio waves特徴Characteristics
  2. 航法navigation機器と通信communication使用usedされる周波数Frequencybands
  3. 運用Operational限界limitations
VHF全方向式OMNIDIRECTION無線標識RANGE施設 (VOR)
  1. 作動原理Principles of Operation
  2. 機上Aircraft装置equipment
  3. 選局Tuning識別identifying
  4. 利用可否Serviceability確認check
  5. 解読Interpretation /向首orientation /帰投homing
  6. 所定Predetermined方位Radials会合InterceptingトラッキングTracking
  7. 位置PositionLinesとその交差点Fixes
  8. 時間Time距離Distance公式Formula
  9. VHF (VOR)による航空路Airways and Air Routes
自動AUTOMATIC方向DIRECTION探知機FINDER (ADF)
  1. 作動原理Principles of Operation
  2. 機上Aircraft装置equipment
  3. 選局Tuning識別identifying
  4. 利用可否Serviceability確認check
  5. 解読Interpretation / 向首orientation / 帰投homing
  6. 所定Predetermined方位Tracks会合InterceptingトラッキングTracking
  7. 位置PositionLinesとその交差点Fixes
  8. 相対Relative方位Bearings /磁方Magnetic位とTrue方位Bearings変換Conversion
  9. 時間Time距離Distance公式Formula
  10. 不精確さInaccuracies限界Limitations
  11. LF/MF (NDB)による航空路Airways and Air Routes
無線RADIO磁方位MAGNETIC指示器INDICATOR (RMI)
  1. 基本原理Basic Principles /使用Uses法 /制限Limitations
全球GLOBAL測位NAVIGATION衛星SATELLITEシステムSYSTEM (GNSS/GPS)
  1. 基本原理Principles of Operation
  2. 機上Aircraft装置equipment
  3. 利用可否Serviceability確認check
  4. 解読Interpretation /向首orientation /帰投homing
  5. T字経路T-Routes (TC AIM – RAC 2.7.1)
その他OTHER無線RADIO機器及びANDレーダーRADAR AIDS基本BASIC原理PRINCIPLESAND使用法USE
  1. 距離Distance測定Measuring機器Equipment (DME)
  2. トランスポンダーTransponder
  3. 緊急位置送信機Emergency Locator Transmitter (ELT)
  4. VHF方位Direction捜索Finding (DF) による支援assistance
  5. 一次primary及び二次secondary飛行場Airport捜索SurveillanceレーダーRadar (ASR)

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「DMEの作動原理principles of operation」に関する知識が弱いと分析しています。


第3部: 航空気象

気象Meteorology
地球大気圏THE EARTH’S ATMOSPHERE
  1. 構成Composition物理physical性質properties
  2. 鉛直Vertical構造structure
  3. 標準Standard大気atmosphere
  4. 密度Density気圧pressure
  5. 移動性Mobility
  6. 拡張Expansion圧縮compression

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「大気atmosphere温度の上昇と低下Heating and coolingによる影響Effect相対湿度relative humidity」に関する知識が弱いと分析しています。

大気圧ATMOSPHERIC PRESSURE
  1. 気圧Pressure測定Measurements
  2. 観測地点Station気圧pressure
  3. 海面Sea level気圧pressure
  4. 気圧Pressure体系systems種類variations
  5. 気温temperatureによる影響Effects
  6. 等圧線Isobars
  7. 水平Horizontal方向の気圧差Pressure Differences
高度計ALTIMETRY気象的METEOROLOGICAL側面ASPECTS
  1. 気圧Pressure高度altitude
  2. 密度Density高度altitude
  3. 高度計Altimeter規正settings
  4. 飛行中の気圧pressure温度temperature変化high to low配慮Considerations
気温TEMPERATURE
  1. 気温Temperature単位Scale華氏Fahrenheit摂氏Celsius
  2. 大気atmosphere温度の上昇Heating低下cooling 還流convection移流advection放射radiation
  3. 水平Horizontal方向の差異differences
  4. 高度altitudeに伴う温度Temperature変化variations
  5. 気温の逆転Inversions
  6. 等温層Isothermal layers
水分MOISTURE
  1. 相対Relative水分humidity露点dewpoint温度
  2. 状態変化Change of State
  3. 昇華Sublimation凝結condensation
  4. 雲のCloud結集formation
  5. 降水Precipitation
  6. 湿潤Saturatedおよび乾燥dry断熱adiabatic減率lapse rate
安定STABILITYAND不安定INSTABILITY
  1. 気温逓減Lapse rate安定stability
  2. 安定stability変容Modification
  3. 大気air安定stable不安定unstable特徴Characteristics
  4. 表面Surfaceの温度上昇heating低下cooling
  5. 大気の上昇Lifting要領processes
  6. 沈降Subsidence収束convergence
CLOUDS
  1. 分類Classification
  2. 結集Formation構造structure
  3. 種類Types類別recognition
  4. 関連Associatedする降水precipitation乱気流turbulence
地表付近SURFACE BASED空気層LAYERS
  1. Fog結成formation
  2. もやmistを含むFog種類types
  3. Haze煙霧smoke
  4. 視程障害obstruction to vision解消Blowing
乱気流TURBULENCE
  1. 還流性Convection
  2. 機械的Mechanical
  3. 地形的Orographic
  4. ウィンドWindシアShear
  5. 晴天乱気流Clear Air Turbulence
  6. 通報Reporting基準criteria
WIND
  1. 定義Definition
  2. 気圧Pressure勾配gradient
  3. 地球earth’s自転rotationによる偏向Deflection
  4. 低層風Low level winds / 地上風surface wind種類variation
  5. 摩擦力Friction
  6. 遠心力Centrifugal Force
  7. 変化Veer/back
  8. スコールSquall / ガストgusts
  9. 日中Diurnal影響effects
  10. 海陸風Land and sea breezes
  11. 山岳上昇Katabatic / 下降anabatic風の影響effects
  12. 地形Topographicalによる影響effects
  13. ウィンドWindシアshear種類types原因causes
  14. ジェットJet気流Stream構成Composition /高度Altitude /季節Seasonal変化Variance
空気塊AIR MASSES
  1. 定義Definition特徴characteristics
  2. 結成Formation分類classification
  3. 変性Modification
  4. 気象weather決定determineする要素Factors
  5. 季節的Seasonal / 地形的geographic影響effects
  6. 北米地域North America影響affectingを与える空気塊Air masses
前線FRONTS前線性FRONTAL気候WEATHER
  1. 構造Structure
  2. 種類Types
  3. 結成Formation
  4. 交差Cross-sections
  5. 発達過程Frontogenesisの前線と発達過程Frontolysisの前線
  6. 寒冷前線Cold front
  7. 温暖前線Warm front
  8. 上空のTrowal温暖空気と上層upper前線front

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「上層Upper前線fronts関連associated気象weather」に関する知識が弱いと分析しています。

機体AIRCRAFT着氷ICING
  1. 凝結Formation
  2. 飛行In-flight中の氷雨freezing rain
  3. 霧氷Hoar frost
雷雲THUNDERSTORMS
  1. 発達要件Requirements for development
  2. 構成Structure発達development
  3. 空気塊air mass前線frontalによる種類Types
  4. 上昇Updrafts /下降気流downdrafts /突風gust fronts /ダウンバーストdownbursts /マイクロバーストmicrobursts /hail /発雷lightning危険性Hazards
  5. スコールSquallラインlines
ハリケーンHURRICANESANDトルネードTORNADOES
  1. 危険性Hazards
パイロットPILOTS利用可能AVAILABLE気象サービスMETEOROLOGICAL SERVICES
  1. 飛行Flight情報InformationセンターCentres (FIC)
  2. 航空Aviation気象WeatherウェブWebサイトSite
  3. 自動Automatic飛行場Terminal情報Information業務Service (ATIS)
  4. VOLMET (HF)放送Broadcast
航空AVIATION気象WEATHER通報REPORTS
  1. 読み方decoding
  2. 航空Aviation定期Routine気象Weather通報Report (METAR)
  3. 自動Automated気象Weather観測ObservationStation (AWOS)
  4. 限定Limited気象Weather情報InformationシステムSystem (LWIS)
航空AVIATION気象予報FORECASTS
  1. 発出時刻Times issued有効期間Validity Periods
  2. 読み方Decoding
  3. 局地予報図Graphical Area Forecast (GFA)
  4. 飛行場空域予報Terminal Area Forecast (TAF)
  5. 上層風Upper Winds / 気温予報Temperature Forecast (FD)
  6. 上空気象勧告Airman’s Meteorological Advisory (AIRMET)
  7. 上空重大気象現象Significant In-flight Weather警告WarningメッセージMessage(SIGMET)
気象図WEATHER MAPSAND予報図PROGNOSTIC CHARTS
  1. 発出時刻Times issued有効期間Validity Period
  2. 記号Symbols読み方decoding
  3. 地上Surface解析図Analysis Chart
  4. 500mbまでの上層天気図Upper air charts
  5. 700~400mbの重大Significant気象Weather予報図Prognostic Chart(上層Upper Air)
パイロットPilot通報Reports
  1. パイロットPilot通報Reports (PIREP)

第4部: 機体構造、エンジン、各種系統

第4部から第8部までが4科目の「航空一般知識(CAGEN)」として出題されます。

機体構造Airframes /エンジンEngines /各種系統Systems
機体構造AIRFRAMES
  1. 構造construction種類Types
  2. 取扱いHandling /維持Care /安全管理Securing
着陸装置LANDING GEAR /ブレーキBRAKES /フラップFLAPS
  1. 機械式Mechanical
  2. 油圧式Hydraulic
  3. 電気式Electric
エンジンENGINES
  1. 2Twoストローク / 4fourストロークstrokeサイクルcycle
  2. 冷却方式Methods of cooling
  3. マグネトmagneto原理Principle
  4. 二重Dual点火ignition装置
  5. 排気Exhaust系統systems
  6. その他Ancillary系統controls
  7. 過給機Turbo-charging
  8. 密度高度density altitudes湿度humidityによる効果Effects
  9. 制限Limitations運用法operations
  10. 計器Instruments
  11. ディーゼルDieselエンジンEngines原理Principles
  12. タービンTurbineエンジンEngines原理Principles
  13. エンジンEngine取扱いHandling維持Care
  14. 全面Full AuthorityデジタルDigitalエンジンEngine制御Control (FADEC)

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「ターボプロップTurbopropsベータBetaレンジrange」に関する知識が弱いと分析しています。

混合装置CARBURATIONキャブレター
  1. 作動理論Theory of operation
  2. 燃料Fuel空気air混合mixture / 混合器Mixture制御controls
  3. キャブレターCarburettor着氷icing
  4. キャブCarbヒートheat使用法Use混合mixture装置への効果effects
フューエルFUELインジェクションINJECTION
  1. 原理Principle動作operation
  2. 着氷Icing
  3. 代替Alternate給気air
電気ELECTRICAL系統SYSTEM
  1. ジェネレーターGenerator / オルタネーターalternator / バッテリーbattery
  2. 灯火Lighting系統
  3. マスターMaster /オルタネーターAlternator /ジェネレーターGeneratorスイッチSwitches
  4. 電流計Ammeter負荷計load meter
  5. バスBus系統bars
  6. サーキットCircuitブレーカーbreakersフューズfuses
  7. 接地Grounding結束bonding
潤滑油LUBRICATING系統SYSTEMSANDオイルOILS
  1. 種類Types / 粘度viscosity / 品質grades / 季節seasonalによる使用use
  2. 目的Purposes
  3. 潤滑方式Methods of lubrication
  4. 圧力調整Venting
  5. フィルターFilters
  6. 圧力Pressure緩和Relief
  7. オイルOil冷却Cooler装置
燃料FUEL系統SYSTEMAND燃料FUELS
  1. 色とColour性質propertiesによる種類Types
  2. 密度Density重量weight
  3. 添加剤Additives
  4. 汚染Contamination劣化deterioration
  5. タンクTank位置location
  6. 圧力調整Venting孔とバッフルBaffling
  7. 燃料Fuel配管line / フィルターfilters / ドレンdrains
  8. 導入Induction集合管manifold
  9. 燃焼Detonation過早点火Pre-ignition原因causes効果effects
  10. ベーパーVapourロックlock
  11. 燃料FuelヒーターHeater
  12. プライマーPrimers
  13. 地上Ground/上空Airでの燃料Fuel管理management
  14. 燃料Fuel取扱いhandling /給油機fuelling aircraft
  15. 接地Grounding結束bonding

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「燃料Fuelの汚染contamination劣化deterioration」に関する知識が弱いと分析しています。

その他OTHER機体AIRCRAFTシステムSYSTEMS
  1. 酸素Oxygen
  2. 吸気Vacuum
  3. 与圧系統Pressurization
  4. 防除氷系統De-icing/Anti-Icing Systems
  5. 空調系統Environmental Systems

第5部: 飛行理論

飛行の理論Theory of Flight
飛行の原理PRINCIPLES OF FLIGHT
  1. ベルヌーイBernoulli’s定理Theorem
  2. ニュートンNewton’s法則Laws
機体に作用する力FORCES ACTING ON AN AEROPLANE
  1. 揚力Lift
  2. 抗力Drag誘導induced抗力 / 有害parasite抗力 / 形状Profile抗力
  3. 迎え角angle of attack揚力lift抗力drag関係Relationship
  4. 推力Thrust
  5. 重力Weight
  6. 均衡Equilibrium
  7. 圧力中心Centre of pressure (C of P)
  8. 遠心分Centrifugal求心力centripetal
  9. 機体aircraft運動manoeuvres中に作用actingするForces

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「上昇climbing降下descending時の力の均衡Balance of forces」「旋回時in a turnに作用するForces」「尾輪式Tailplane機における航空力学aerodynamics」に関する知識が弱いと分析しています。

AEROFOILS
  1. 翼上aerofoil圧力分布Pressure distribution
  2. 相対気流Relative airflow迎え角angle of attack
  3. 下降気流Downwash
  4. 翼端渦Wing tip vortices
  5. 衝突角Angle of incidence
プロペラPROPELLERS
  1. 各種速度various speedsにおけるプロペラ効果Propeller efficiency
  2. 固定Fixed可変variableピッチpitchプロペラPropellers
  3. トルクTorqueの反作用 / プロペラslipstream後流 / ジャイロgyroscopic効果effect / 非対称asymmetric推力thrust
  4. プロペラPropellor取扱いHandling維持Care
翼の設計DESIGN OF THE WING
  1. 翼のWing形状設計planform
  2. 面積Area / 翼長span / 翼弦長chord
  3. アスペクトAspectratio
  4. キャンバーCamber
  5. 層流Laminar flow
  6. 後退角Sweepback
  7. 上反角Dihedral / 下反角anhedral
  8. 捻り上げWash in / 捻り下げwash out
  9. スロットSlots / スラットslats
  10. 翼上板Wing fences / ストールstallストリップstrips
  11. スポイラーSpoilers
  12. フラップFlaps
  13. ボルテクスVortexジェネレーターGenerators
  14. ウィングレットWinglets
  15. カナードCanards
ロードLOADァクターFACTOR
  1. 遠心力とCentrifugal Force重量Weight
  2. ロードLoadファクターFactor線形Linear旋回Turns
  3. ロードLoadファクターFactor失速Stalling速度Speedの関係Relationship
  4. 構造上Structural制限Limitations
  5. ガストGust負荷Loads
安定性STABILITY
  1. Longitudinal / lateral / 方向directional安定stability
  2. 先天的Inherent安定性stability
  3. 安定化achieving stabilityする方法Methods重心位置C of G Position影響Effect
操縦系統FLIGHT CONTROLS
  1. 機体Aeroplaneaxes運動movement
  2. 操縦controls系統の機能Functions
  3. ヨーyawロールroll間の効果effects関係Relationship
  4. アドバースAdverseヨーyaw / エルロンaileronドラッグdrag
  5. 操縦Controls静的Static /動的Dynamic均衡Balancing
  6. トリムTrimトリムtrimming装置devices
  7. 自動操縦Autopilots装置の制御可能control availableaxesモードmodes

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「操縦flight系統controls動的Dynamic均衡balancing」に関する知識が弱いと分析しています。


第6部: 飛行計器

飛行計器Flight Instruments
ピトーPITOT静圧STATIC系統SYSTEM
  1. ピトーPitot
  2. 静圧孔Static
  3. 防氷機能Anti-icing
  4. 代替Alternate静圧static供給源source誤差errors
速度計AIRSPEED INDICATOR
  1. 作動原理Principles of Operation
  2. 誤差Errors不具合Malfunctions
  3. マーキングMarkings
  4. IAS / CAS / TASの定義Definitions
昇降率計VERTICAL SPEED INDICATOR
  1. 作動原理Principles of operation
  2. 誤差Errors不具合Malfunctions
  3. 時間差Lag
高度計ALTIMETER /エンコードENCODING高度計ALTIMETER
  1. 作動原理Principles of operation
  2. 誤差Errors不具合Malfunctions
無線RADIO / レーダーRADAR高度計ALTIMETER
  1. 作動原理Principles of operation
  2. 制限Limitations
マグ・MAGNETICコンパスCOMPASS直接DIRECT読み取りREADING
  1. 作動原理Principles of operation
  2. 磁石のMagnetic下向きdip効果
  3. 変化Variation
  4. コンパスCompass作動Operation悪影響をAdversely Affecting与える要素Factors
  5. コンパスCompass読みReading取り
  6. 偏差Deviation
  7. コンパスCompass修正correctionカードcard
  8. 旋回Turning / 加速acceleration による誤差errors
  9. コンパスCompass使用可能serviceability点検Checks
  10. コンパスCompass揺れSwinging頻度Frequency基本原理Basic Methods
  11. 地上Ground上空FlightでのコンパスCompass方位Heading点検Checking


カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「追従Slavedジャイロgyroマグmagneticコンパスcompass作動原理Principles of operation」に関する知識が弱いと分析しています。

ジャイロスコープGYROSCOPE
  1. 作動原理Principles of operation
  2. イナーシャInertia
  3. プリセッションPrecession
針路計HEADING INDICATOR
  1. 作動原理Principles of operation
  2. 誤差Errors不具合Malfunctions
  3. 制限Limitations
  4. 動力源Power sources
  5. 追従SlavedコンパスCompassシステムSystem
  6. 追従SlavedするHSI/RMI
姿勢計ATTITUDE INDICATOR
  1. 作動原理Principles of operations
  2. 誤差Errors不具合Malfunctions
  3. 制限Limitations
  4. 動力源Power sources
旋回傾斜計TURN AND BANK INDICATOR/TURN CO-ORDINATOR
  1. 作動原理Principles of operations
  2. 誤差Errors不具合Malfunctions
  3. 制限Limitations
  4. 動力源Power sources
電子的ELECTRONIC飛行FLIGHT計器INSTRUMENTシステムSYSTEM (EFIS)
計器飛行INSTRUMENT FLYING
  1. 目視物標visual reference喪失Loss
  2. 計器instruments制御control性能performance
  3. 計器Instrumentスキャンscan法と読み方interpretation
  4. 機体Aircraft制御control
  5. 部分計器Partial Panel
  6. 異常Unusual姿勢attitudes回復recoveries

第7部: 運航法

飛行Flight運用Operations
一般GENERAL
  1. 機長のPilot-In-Command責任responsibilities
  2. 機体Aircraft不具合Defects最小Minimum装備品EquipmentリストList
  3. 冬季Winter運航operations
  4. 雷雨Thunderstorms回避avoidance
  5. 山岳Mountain飛行flying運航operations
  6. 野生生物Wildlife危険性Hazards
  7. 野生生物Wildlifeの保護Conservation
  8. 着陸灯landing lights使用useによる衝突Collision防止avoidance
  9. カナダ式Canadian滑走路Runway摩擦Friction係数Index (CRFI)
  10. 滑走路Runway番号numbering
  11. 目視進入角表示システムVisual Approach Slope Indicator Systems (VASIS) と 精密進入経路表示Precision approach path indicator (PAPI)
  12. 進入Approach /滑走路Runway /飛行場Aerodrome標識Markings灯火Lighting
  13. 障害物Obstruction標識marking灯火lighting
  14. 計測単位Units of measurements換算conversio
  15. 無線通信Radio communications
  16. マーシャルMarshalling信号Signals滑走路Runway侵入Incursions防止Prevention要領Proceduresを含む飛行場Aerodrome運用Operations
  17. ホイールWheelバローイングbarrowing
  18. ハイドロHydroプレーニングplanning
  19. タクシーTaxiing
  20. windウィンドwindシアshear影響Effects
  21. 横滑りSide-slips飛行
  22. 無線Radio /電子Electronic干渉Interference,可搬式Portable電子Electronic機器Devices
機体AIRCRAFTの性能PERFORMANCE
  1. 揚抗比Lift/drag ratio
  2. 密度高度density altitude湿度humidityによる影響Effects
  3. Climb昇 /降下Descent /水平Level飛行Flightにおける姿勢Attitudeplus出力powerequals性能performance
  4. 通常Normal / 短距離short / 不整地soft and rough離着陸take-offs and landing
  5. 地面Ground効果effect
  6. 最大Best上昇角angle of climb速度 (VX)
  7. 最大Best上昇率rate of climb速度 (VY)
  8. 設計運動Manoeuvring速度 (VA)
  9. 通常Normal運用operating制限limit速度 (VNO)
  10. 超過禁止Never exceed速度 (VNE)
  11. 最大Maximumフラップflap速度 (VFE)
  12. 最大Maximumgear運用operating速度 (VLO)
  13. 滑空Gliding距離range
  14. 距離rangeに対する飛行Flying
  15. 時間enduranceに対する飛行Flying
  16. 低速Slow飛行flight (スローフライト)
  17. 失速Stalls (ストール)
  18. 指示Indicated / true失速stalling速度speed
  19. 失速Stall速度speed高度altitude
  20. 旋転Spins (スピン)
  21. らせんSpirals降下 (スパイラル)
  22. バンクBank速度speedvs旋回rate率・旋回半径radius of turn
  23. 重量weight重心位置centre of gravity(CG)の変化changeによる性能performanceへの影響Effects
  24. 飛行マニュアルaircraft flight manual認定approved運航operational情報information使用Use
性能表の使用法USE OF PERFORMANCE CHARTS
  1. 離陸Take-off性能表charts
  2. 横風Cross-wind成分表charts
  3. 上昇Climb降下Descent性能表Charts
  4. 巡航Cruise性能表charts
  5. 消費燃料表Fuel burn charts
  6. 着陸Landing性能表charts
  7. V速度表Performance (V) speeds (VA / VNO / VFE / VLO / VNE / VS / VX / VY)
  8. 離着陸距離take-off and landing distanceに対するice / snow / frost / slush / 水分water影響Effect
  9. 離着陸距離take-off and landing distanceに対する滑走路の各種表面various runway surfaces影響Effect
  10. 登りUpslope / 下り勾配downslope滑走路runway
  11. カナダ式Canadian滑走路Runway摩擦Friction係数Index (CRFI)
重量平衡WEIGHT AND BALANCE
  1. デイタムdatum / アームarm / モーメントmoment / MACなどの用語Terms
  2. 重心位置(CG)の位置決めLocating
  3. 重心位置(CG)の限界limits
  4. 空虚Empty重量weight総重量gross weight
  5. 搭載Load調整adjustment
  6. 搭載物Cargo固縛tie-down乗客passenger搭乗loading
  7. 通常Normal(N類) / 実用utility(U類)の種別category
後方乱気流WAKE TURBULENCE
  1. 原因Causes
  2. 影響Effects
  3. 回避Avoidance
捜索救難SEARCH AND RESCUE (SAR) (AIMカナダCanada − SAR情報Information)
  1. 利用可能業務service available / 支援要請Request for Assistance /緊急事態in Distressにある人物Persons支援Aiding
  2. 緊急位置送信機 (ELT)(分類categories除くexclude)
  3. 航空機Aircraft緊急事態emergencies
  4. 生存Survivalのための基本basicテクニックtechniques
致命的となる機体表面の汚染AIRCRAFT CRITICAL SURFACE CONTAMINATION
  1. 機体Aircraft致命的Critical汚染によるSurface Contamination性能Performanceへの影響Effects
  2. 機体aircraft清潔Cleanに維持するconceptこと
  3. 着氷Frozenによる汚染contaminants
  4. 寒冷Coldでの機体氷結現象soaking phenomenon
  5. パイロットPilotsによる機体AircraftクリーンClean確認Ensure実施Practices
  6. 離陸前Pre-take-off点検inspection

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「除氷法Deicing methods」に関する知識が弱いと分析しています。


第8部: ヒューマン・ファクター

ヒューマンHumanファクターFactors
航空AVIATION生理PHYSIOLOGY
  1. 低酸素Hypoxia症と過呼吸hyperventilation
  2. 機体Gas膨張expansion密閉Trapped気体Gasses効果Effects
  3. 潜函症SCUBA divingを含む減圧症Decompression
  4. 視力Vision目視Visualスキャニングscanning技術techniques
  5. 聴取Hearing
  6. 視覚visual前庭錯覚vestibular illusionsを含む方向Orientation感覚とその喪失disorientation
  7. 正おPositiveび負negativeG“G”
  8. 飛行機酔いAirsickness
  9. 身体BodyリズムRhythms時差ぼけJet Lag
  10. 睡眠Sleep疲労fatigue
  11. 麻酔薬Anaesthetics献血Blood donations
  12. 喫煙Smoking影響Effects

カナダ運輸省(TC)では、学生の受検データを元に、この分野では特に「夜間Night視力vision」に関する知識が弱いと分析しています。

パイロットTHE PILOT AND運航環境OPERATING ENVIRONMENT
  1. 個人Personal健康health適性fitness
  2. 減量Diet栄養nutrition
  3. 処方prescribeされた薬品Medications 薬局で購入over-the-counterする薬品
  4. 物質Substance乱用abuseアルコールalcoholドラッグdrugs
  5. 妊娠Pregnancy
  6. 体温上昇Heat低下cold
  7. 騒音Noise振動vibration
  8. 一酸化炭素carbon monoxideなどの中毒Toxic危険性hazards
航空AVIATION心理PSYCHOLOGY
  1. 意思決定decision-making要領process
  2. 意思決定decisionmaking影響influenceを与える要素Factors
  3. 状況Situational認識awareness
  4. ストレスStress
  5. リスクrisk管理Managing
  6. 姿勢Attitudes
  7. ワークロードWorkloadに関する注意attention情報information手続きprocessing
パイロットPILOT装備品EQUIPMENT物件とMATERIALS関係性RELATIONSHIP
  1. 操作Controls表示displays読み取りinterpretation操作control間違いerrors
  2. 標準Standard運用Operating手順Procedures根拠Rationale利点Benefits
  3. 地図maps航空図charts読み取りinterpretation使用use法に関する間違い
  4. チェックリストcheck-listsマニュアルmanuals正しいCorrect使用use
  5. 自動化Automationand自己満足complacency
対人関係INTERPERSONAL RELATIONS
  1. 整備関係者maintenance personnel / 航空管制官air traffic services / 乗客passengersとのコミュニケーションCommunications
  2. 家族関係family relationships友人関係peer group仕事Operatingへのプレッシャーpressures
  3. 雇用主Employerによる仕事OperatingへのプレッシャーPressures
スレットTHREATエラーERROR管理MANAGEMENT (TEM)
  1. 根拠Sources誘因Contributors
  2. 対処法Countermeasures
  3. 望ましくUndesiredない航空機Aircraft状態State

TC推奨参考教材

推奨参考教材RECOMMENDED STUDY MATERIAL
  • When in Doubt… Small and Large Aircraft – Aircraft Critical Surface Contamination Training Booklet (TP 10643)
  • Aircraft Critical Surface Contamination Examination Questions (TP 10615)
  • Air Command Weather Manual (TP 9352)
  • Air Command Weather Manual (Supplement) (TP 9353)
  • Human Factors for Aviation – Basic Handbook (TP 12863), and Advanced Handbook (TP 12864)
  • Transport Canada Aeronautical Information Manual (TC AIM) (TP 14371)

その他の事業用操縦士免許 (CPL) 関連記事はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました